2012042617370000出来ればGW前にコッソリ購入しておいた前売り券持って映画館行きたいしなあ…そうなるとGW前の平日って今日くらいしかないじゃん?ああでも行く気しないよ、次って…ああ映画館混みそうな日しか休めないよ…うーんうーん。
…って長考しながら、重い腰上げて映画館のある某所へ向かうものの結局午前中の上映時間に間に合わず、帰るのも微妙って事で、何処藻ショップに突入。何故か機種変して来たよ!

…いや何故も何も、携帯(先代)が頻繁に心停止(電源落ち)するし、心停止してそのまま蘇生(再起動)するなら良いけど、蘇生する前にフリーズするから時々心臓(電池)取り出して心臓マッサージ(入れ直し)する様な有様だった訳ですが何かもう、多分このタイミングで職場から呼び出し電話来てたら色々大惨事だったと思います(職場が)。ここの所安定してて良かったー(のか?)。

気分が落ちてると特に、考え過ぎて行動に移せない事がままあるので、決まり切ってる結果であるなら時に勢いも大事って事ですね…ああうん分かってる!余計な決断だけは早い癖に、肝心な決断に限って中々出来ないんだよ自分でもわかってるわ!

取り敢えず、スマホにしてみましたが設定関係で既に詰みそうな勢い。
悩む間にライフ(電池)が減る減る。


あ、そうそう。一応、コナン映画を昼の回で観て来ました。詳しい感想は少しタイミング外して書きたいと思いますが、ちょろっとネタバレメモ的な事でも。






-----

「11人目のストライカー」云々。

「沈黙の~」同様、のっけから大爆発。近い席だったので割と爆発音がズシンと来ました(笑)。
あと前作辺りから特にそうですけど、コナンくんが序盤から動く動く!

灰原さんが割と歩美たちの近くでも「工藤くん」連呼してるのが相変わらず気になったけど、サッカー教室のシーンで、コナンくん(が赤木さんとサッカーやってるところを)見て、現役Jリーガーがヤヴェエってなってるところに、比護さんだけ「工藤新一」の名前出しちゃったりして、そう言えば…そんなフラグあったっけなあ…。と思った次第。

コナン=新一って事を、比護さんに言ったら頻繁に絡めるんじゃあみたいな事を灰原さんが考え…てたら如何しようかな…。

犯人の動機は確かに事実を知らないんだからそうなっちゃうけど、それは小五郎さんにも言えるし、どっちもどっちだよなあ…。
そりゃ勿論、大の大人なのにコナンくんに説教されちゃうよね(説教?)。

序盤のコナンくんのスケボーアクション+爆発シーンも凄かったですが、最後の爆発を食い止める方法がある意味凄く秀逸で、その中でひょんな事から大役を務める事になる真田くんが取り敢えず可愛かったです。もっとスポット当ててくれないかな!再登場しないかな!
11人目のストライカーのタイトルの意味を知って、いやもうそれ本当に「ストライカーじゃないか」って居ても立っても居られない。

探偵団からの想いを繋いで、あのシュートを打つコナンくんとかまじやべえ…。
「その者 赤きリストバンドを巻きて、緑色のフィールドに降り立つべし…古き言い伝えは(以下略)」…みたいな事を考えちゃう自分にちょっとうんざりした。


今回はJリーグ直々に是非コラボをって事だったそうで凄く豪勢でした。
…いやだから、本人役だから仕方ないじゃない(何が)!