STAR*COMIC2

そーうけとメガネが大好物な、平井みのこ の痛い日々日常。

May 2013

ぜつちる本編が(戦時イベントだし、京介くんのターンで皆本出ないし)つらいので、以前描いたリバーズアナザー(可憐Guy's女体化)で、某・美少女戦士ネタをまたやってみました。

皆本とヒノミヤが被る


実はこの3人だと守護星どころか誕生日も比較的近かったりします(遠い目)。
あとヒノミヤくんもマーキュリーになっちゃうし、女体化デザインが出てないので取り敢えずタキシード眼帯にして置きました。賢ヒノ?
セーラースージーは前回描いて満足したので、ひかるちゃんメインで。


前回やったのが2年前。
http://star-cosmic1511.at.webry.info/201106/article_5.html

Twitterでは「未だコイツラ名前決まってなかった」って言ってしまいましたけど、当時の日記文面見たら既に名前決定済っぽいですね。タイミング的にはそんなもんか…。

この頃は、スージーがセクハラ系ボケポジションで、京子ちゃんツッコミなイメージでした。


と言う事でサンデー云々。


続きを読む

ぴくしぶのポップボード更新でキャラの誕生日を知る…(遠い目)。
如何しよう…去年の分とか全く祝えていないんだけど!!?


何か書く事があった様な気がするのですが全く思い出せないので、こんな話。

「となりのヤングジャンプ」で、(ヒカルの碁の)ほったせんせいの連載「はじマン」が始まりました。
漫画描いた事がない人でもプロット(台詞や物語を文章にしたもの)を渡されて「漫画(ネーム)描いて!」って言うと、ちゃんと漫画になるんですね…。流石に漫画と言うものを全く読んだ事がない、知らない人と言うには厳しいかもしれませんけど、日本人の大半が目にしているもので何となく如何言ったものかと言うのは分かっているものの、確かに「いざ漫画描こう」となると中々難しい…と思いがちですが、いざ始めて見るとそんな事はないのかも。

そして経験や年齢、人それぞれに推したいポイントだの目線だのが変わってくるのが、非常に興味深いなあと思いました。面白かったです。
…もう漫画描きたい。

【はじマン チャレンジ!はじめてのマンガ】
http://tonarinoyj.jp/manga/hajiman/



と言う事で週刊の方のジャンプ。
続きを読む

すみません、映画の感想書くとか言っててロクにペンタブすら握ってないよ…(遠い目)。

そんな訳で某映画ネタ。出オチ。
出オチ過ぎて仕上げる気がしない


と言うか、この蘭だと話が成立しないんじゃないかと思えて仕方ない。あんな事になってもリカバー出来そうだし単独で真相解明できちゃうよ…コレェ…。

あと東と西の名探偵の配置が如何かしてて申し訳ない…コナンくんに至ってはココにしか捻じ込めなかったでござる…。



と言う事でサンデー。
続きを読む

…実はコソっと、ADSLから光に移行してました。つかつい先日なんだけども。
読み込みのノロノロ感はなくなったものの、貰ったROMで設定丸投げしたら今若干面倒臭い事になってたりして。

PCとか復帰したり、モデム関係の電源切って再接続した後にまず接続に失敗すると言うか、おまえ何処の設定変えよったのよ…(;´Д`)
常に繋いどけって事なんだろうけども、スマホとか普段家にいる時だけでもWi-Fi接続にしとけば良いのにとか思ってて何時も忘れてる。

この家のネット回線繋いだ時に如何してたかなあ…結局自分で繋いでるか設定し直していると思うんだけども…。



それはそれとして、ぜつちる5巻おまけ設定小説書いていますが、遅々として進まないと言うか何処まで伏線捻じ込むか、そして捻じ込んだものを何時如何やって回収するかみたいな所で非常に難儀しています。
設定とかは大分前に作ったものがベースになっていて、其処からあんまりブレてはいない筈。

元の話のエピソードをなぞるだけなのだけども、微妙な差異があるからこそ面倒臭い。個人的に見たいのは「元の話とどのくらい変化するのか」って部分で、そう言うのを検証したいから書き始めた話であったりします。
だもんで、多分楽しみにしてる人の大半の意向に沿わないない様になりそうな気がしなくもない。

そして適当な絵をアップしてる時とは全然違う閲覧数とか評価数云々の変動とか、時々見に行ってガクブルして自分を奮い立たせる日々。
あと余力があれば、自サイトを何とかして小説だの画像置場作りたい感じ。



こんな話をして置いてジャンプ云々。

続きを読む

新潟における方言で「しない(やらない)でください」を「しんでくれ」と言います。
イントネーションもうっかりすると本当に誤解される感じなので、「し」にアクセントを置くのがポイント。
恐らく越後民的にもややこしいので、「しんなてば」か「しねでくれ」と言うのがベターだと思う。


それはそれとして、コナン映画観て来ました。
変なタイミングで行ったもんで殆ど貸し切り状態だったでござる。詳しい感想は、またネタをまとめて描きたいと思いますが、取り敢えず一言。

「何と言う亡国のイージス…」

どんどん悪い事に巻き込まれてる感


あと今年のコナンくんはついに国の危機を救うまでになる訳ですが、その手段がちょっと戴けな…いや、容赦ないと言うか。
(命の危機は毎年の事ですけど)静野監督になってからは特に「OP入る前にコナンくん1回死んでる」レベルだったりした訳ですが、今年のコナンは一味違います。如何違うのかは見た人はうっすら危機感感じたと思うんですけど、ひょっとしたら私だけかもしれない…。何かもう不安過ぎて、こう言うネタが頭をよぎって頭抱えています。

服部くんが遠回しに危ない橋を渡らされるのは何時もの事なので、多分映画ネタバレしていないと思います。


そんな訳でサンデー云々。



続きを読む

このページのトップヘ